【書評】『人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!』Testosterone

スポンサードリンク



こんにちは、よっしーです。

最近筋トレをさぼりがちなので、改めてTestosteroneさん(@badassceo)の著書を読むことにしました。

 

今回読んだのは

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!

 

本書では、

  • Testosteroneさんの筋トレへの思い
  • 人生を生き抜くノウハウ

が余すところなく書かれています(「はじめに」より)。

「モテたい」「テンションが上がらない」といった日常の悩みに対し、「なら、この筋肉を鍛えろ!」と具体的な道筋を示し、おすすめの筋トレも紹介している(スマホや携帯で動画も見れる!)。日常生活で使いまくれる一冊となっているはずだ。

これは期待大ですね!

というわけでさっそく本書の内容を見ていきましょう。

異性にモテない→二頭筋を鍛えてたくましい腕をつくれ!

腹筋や胸筋は服の上からではわかりにくい

体を鍛えればモテるようになるのは自然の道理。

 

とはいえ引き締まった体を異性に見せる機会なんてそうそうないでしょう。

ゴリマッチョならまだしも、普通の細マッチョだと服の上からじゃ鍛えてるなんてわからないですからね(異性に裸を見せる機会があったらその時点でリア充なので非モテに謝ってください)。

二頭筋であれば視覚でわかる

そこで見せるべき(鍛えるべき)部位は二頭筋

つまり力こぶの部分ですね。

 

力こぶは力の象徴。

大きな力こぶをつくることができれば異性の目を引くこと間違いなしです!

(ちなみにアメリカのモテたい男子は日々せっせと二頭筋を鍛え続けているそうです)

 

自分に自信が持てない→背筋を鍛えろ!

「自信をつけるのになぜ背筋?」

と思われたかもしれませんが、その理由は二つあります。

 

一つ目は背筋は大きな筋肉であるということ。

 

背筋、つまり背中の筋肉は大きいので、背筋を鍛えると大きく広い背中を手に入れることができます。

広く厚い背中はそれだけで存在感ましまし。

きっと自分そのものが大きくなったように感じるでしょう。

 

二つ目は背筋は鍛えるのが難しい筋肉であるということ。

 

立派な背中を手に入れるためには相応な努力と時間を必要とします。

つまり大きな背中というのは努力の結晶でもあるのです!

 

「自分はこんなにがんばったんだ」という自負がきっとあなたに自信を持たせてくれるでしょう。

 

スクワットは地球上すべての悩みと問題を解決する、その第一歩

よっしー
いや、大げさすぎるでしょ・・・

と始めは思ったものですが、

Testosteroneさんの話を聞いてると本当にそんな気がしてくるから不思議!

 

メンタルがヘラったら?

→1時間スクワットして8時間以上寝れば、翌日には「あれ、なんで悩んでたんだっけ!?」となる。

 

自信が持てない

→スクワットで限界を突破しまくれば自信がどんどんついてくる。

 

「スクワットするだけで悩みが解決するなら苦労しないよ」と思われるかもしれませんが、悶々と悩み続けるくらいならあーだこーだ言わず試してみる価値はあると思います。

 

おわりに

人生の99.9%の問題は、筋トレで解決する

いかがでしたでしょうか。

 

本書を読んでぼくは「とりあえず悩んだら筋トレしよう。まずはそれからだ!」と思うようになりました。

我ながら単純ですね(笑)

 

悩んだらとりあえず筋トレ

これからはこのマインドでいきます!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です